[碧海景×和夏弘雨] 火葬場のない町に鐘が鳴る時 第10巻

[碧海景×和夏弘雨] 火葬場のない町に鐘が鳴る時 第10巻

[碧海景×和夏弘雨] 火葬場のない町に鐘が鳴る時 第10巻

Uploaded.to:
[碧海景×和夏弘雨] 火葬場のない町に鐘が鳴る時 第10巻

RAPIDGATOR:
[碧海景×和夏弘雨] 火葬場のない町に鐘が鳴る時 第10巻

KatFile:

Zippyshare:

DepFile:

torrent zip rar

碧海景 和夏弘雨 火葬場のない町に鐘が鳴る時

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。
その田舎町では夕方6時になると不協和音のチャイムが鳴り響く。
その音が聞こえたら、夜明けまで絶対、外へ出てはいけない。メイド様が迎えにくるから。
だが、10年ぶりに東京からこの町へ帰ってきた勇人は、そのオキテを知らずに……。